メール・LINEで浮気発見しても証拠にはならない?

配偶者が妙にソワソワしている、スマホを肌身離さず持ち歩くようになった・・・。
一緒に生活していると、普段の様子との些細な違いに気づくことがあります。
特に女性はそういった勘が働きやすく、またそういった勘は当たっていることが多いものですよね。
uwaki100
そのような状況下で最初に取る行動は、相手のスマホのメール・LINEをチェックすることが多いでしょう。
ガードの緩いタイプの場合は履歴をそのまま残している場合もあるので、転送やスクショして自分のスマホに保存しておきましょう。
用心深い場合は削除するかロック付きのフォルダに格納していたりしますが、深追いはせずそのままにしておきましょう。
というのも、メール・LINEは浮気の証拠として決定的なものとはならない可能性が高いのです。

決定的な証拠になるものは、不貞行為である「肉体的な関係を結んだ」ことが判断できるもの、とされています。
一番分かり易いのは画像や動画です。画像フォルダに不適切な関係を表すような画像が残っていれば証拠になりますが、余程抜けていない限りは残していないものですよね。

浮気が発覚するとショックが大きいものですが、ここは一旦冷静に考えましょう。相手を責めるのも今は我慢です。
あなたが相手をどうしたいかにより対応は変わってきます。
腹が立つけれど平謝りされれば許しても良い、ならば本人に想いのたけをぶつけても良いでしょう。
しかし離婚も視野に入れている、しらを切る事を繰り返されて我慢がならないといったケースならば、そのまま泳がせることをお薦めします。そしてきちんとした証拠をつかむため、浮気調査をプロに依頼しましょう。

浮気調査では素人では使いこなせない高性能の機材が使用できるので、夜間でも顔がはっきりした画像の撮影も可能ですし、手間や時間のかかる尾行もお願いできます。自分で行動して見つかれば隠ぺいされてしまうので、本気で別れたい場合はお薦めできません。

浮気調査で確実な証拠が掴めればその後の調停で有利に話を進める事ができますし、メールやLINEも裏付けとしてその際に参考資料になります。同時にそれを証拠として、浮気相手にも慰謝料の請求が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>