浮気調査後の慰謝料請求について

uwaki102

浮気調査となると基本的には探偵や興信所を利用し依頼するという形になると思いますが、これらの浮気調査で調査員が何名なのか、何日間の調査を行うのかで金額が大きく異なってきます。探偵社でも質や金額にだいぶ差がありますので一概には言えませんが、調査員3名ほどで数日の調査を行うと100万円以上する可能性も多くあります。

そういう大きな費用がかかっているだけに慰謝料の金額がどれくらいになるのか気になると思います。基本的には弁護士に依頼して浮気相手に慰謝料請求をすると平均額で収まることがほとんどです。浮気の慰謝料の平均は100万から300万と言われていますが、場合によってはそれ以上の額にもなり、相手の支払い能力や、暴力があったか、婚姻期間など色々な要素で慰謝料の額は決定します。

それには多くの浮気の証拠が必要となりますので、慰謝料請求で優位になるための証拠を多く持っていると条件次第で高い額を取得できると思います。勘違いをしないで頂きたいのは慰謝料請求金額と実際に受け取れる金額は同じではないことです。相手はなんとかそれを払わずに済むために色々な言い訳をし、ごまかそうとしてきます。証拠が決定的であっても相手は事実を認めないといった可能性もあります。話し合いをしてその慰謝料の金額通りの金額を受け取れるかは相手の対応次第となってくるのです。

もし話がうまくまとまらない場合、慰謝料をめぐって裁判をすることも当然ありえます。しかし裁判で相手の浮気を認めさせることで、きちんとした支払いをさせる事ができる点と法的な場に進むことで相手との距離を確実に作るメリットがあります。

それも確実に勝てないといけないため弁護士との協力と事前の準備が不可欠になってきます。このように浮気調査での証拠を確実に取得していたとしても、裁判という場になるとそれらを複数取得しているのかという点も重要になってくるため、浮気調査を複数依頼することに高い価値が出てくることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>